ドローンエンジニアになろう!

「ドローンエンジニアになろう!」サイトポリシー

サイトポリシー

                       
サイトポリシー

当ウェブサイトでは、ドローンエンジニアについての情報を紹介しています。当ウェブサイトをご利用の際は、以下のサイトポリシーをお読みください。なお、当ウェブサイトへのお問い合わせ等によりお預かりした個人情報については厳重に管理いたします。第三者に個人情報を開示することは原則としてありませんが、法律や法令に基づく正規の手続きによって開示請求が行われた場合にはこの限りではありません。ご連絡の際はこちらよりお送りください。


著作権、商標について

当ウェブサイトで公開されている文章、画像、動画、イラスト、音楽データ、プログラム等の内容(以下コンテンツと呼びます)に関する権利は、当ウェブサイトまたは著作者に帰属します。コンテンツの私的複製など、法律で認められている範囲を超えた利用はできません。当ウェブサイトまたは著作者の許諾なくコンテンツを複製、改変、販売、転載、出版することは一切禁止しております。当ウェブサイト内の商標、ロゴ、商号に関する権利は、当ウェブサイトまたはそれぞれの権利所有者に帰属します。法律で認められている場合を除き、正当な権限なく無断で商標、ロゴ、商号を使用することは禁止されております。

免責事項について

当ウェブサイトに掲載する情報の内容については十分な注意を払っておりますが、その内容について当ウェブサイトが保証するというものではありません。当ウェブサイトをご利用になったことによってトラブルや損失、損害が発生した場合であっても、当ウェブサイトは一切の責任を負わないものといたします。当ウェブサイトの構成、利用条件、コンテンツ、URLなどは予告なく変更または削除される場合があります。また、当ウェブサイトの運営を中断または中止することがあります。あらかじめご了承ください。

禁止事項について

当ウェブサイトのご利用に際し、次の行為を禁止いたします。当ウェブサイトの運営を妨げる行為、運営に支障をきたす行為。他の利用者、第三者、当方に迷惑、損害、不利益を与える行為、またはその恐れがある行為。公序良俗に反する行為、またはその恐れがある行為。法律、法令、条例に違反する行為、またはその恐れがある行為。その他、当ウェブサイトが不適切と判断する行為。

リンクサイトについて

当ウェブサイトにはリンクが含まれていますが、当ウェブサイトとリンク先ウェブサイトが特別な関係にあることを示すものではありません。リンク先ウェブサイトは、それぞれの運営者の責任において管理されているものです。よって、当ウェブサイトがリンク先ウェブサイトの内容に関して保証するというものではなく、リンク先ウェブサイトをご利用になったことによって生じるトラブルや損害についての責任は一切負いません。

最新記事一覧

求められる様々なスキル ドローンエンジニアにとってドローン開発に関するスキルは必須ですが、それらのスキルと同じぐらい大切なのがコミュニケーション力や理論的思考力などのスキルです。総合的なスキルの習得には、ドローンエンジニア育成専門の学校が役立ちます。

ドローンを飛ばせる条件や必要な許可 ドローンは誰もが簡単に入手できる機器ですが、好きな場所で自由に飛ばすことができるわけではありません。ドローンを飛ばすためには条件をクリアする必要があり、禁止されている場所や時間帯に飛ばす場合には許可を得る必要があります。

転職エージェントを使って探す ドローンエンジニアとして転職を考えているなら、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。転職エージェント経由の転職を成功させるために意識したいポイントは、エージェント選びを丁寧に行うことです。

おすすめ記事一覧

先行状態なドローンエンジニアの需要 ドローンを入手しようと思えば、個人か企業かにかかわらず簡単にできます。しかし、市販のドローンは主に個人の趣味向けです。企業の多くはカスタムドローンを使用するため、開発ノウハウを持つドローンエンジニアの需要が拡大しています。

ドローンが活躍する場はたくさんある! ドローンは空撮のイメージがありますが、物流や農業、測量、環境調査、メンテナンス、災害および事故対応などさまざまなシーンで活用されています。どのシーンで活用するにしても安全対策が重要なので、専門知識を持った人材が必要です。

そもそもドローンってなに? ドローンとは、無人の車両や無人の航空機などの自律式の機器類を意味する言葉でしたが、今では自律飛行ができる機器を意味する言葉になりました。ドローン開発は年々進歩し、高性能の機種を誰でも簡単に入手できるようになりました。

最新の記事

ドローンの歴史は長い?
ドローンの歴史は長い?

ドローンの歴史は意外にも長いもので、第二次世界大戦のころには軍事用としての開発に携わるエンジニアが存在していました。実用化されたのは戦後ですが、現在では軍事用から商用まで幅広く活用されるようになっている技術です。

操作方法よりも重要なプログラミング
操作方法よりも重要なプログラミング

ドローンエンジニアにとってドローンの操作方法を正しく習得しておくことはとても大切ですが、それ以上に大切なのがプログラミング技術の習得です。ドローン開発に使用される言語は、AI開発に使用するPythonが主流です。

フリーランスエージェントを使って探す
フリーランスエージェントを使って探す

フリーランスエージェントは、フリーランスに代わって案件を探したり、契約まわりのサポートをしたりなどのサービスを提供している会社です。フリーランスエージェントを選ぶ主なポイントは、直案件を扱っているかどうかです。